パパレーサーズ ・ PaPa Racer’s

2児のパパで、子育てもそこそこに、暇と金さえあればサーキットに      行きたい3人を中心にミニバイク、カートネタを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整備三昧

ちきんです

毎日寒い日々ですがすでに2010シーズンは始まっています!

手始めに1月13日の鈴鹿合同走行会です。
ど~も走る人が少ないみたいですがのびのび練習できそうです。


まずはマシン作り。

昨年末入手したパーツと基本整備から始めます。


今日の出来たメニューは


①ステムグリスアップ

②Fフォークオーバーホール
オイル 15番85% 10番15% 油面プラス10mm イニシャル-20mm

③ハンドル交換

④アクセル交換

⑤タペット調整
0.07mm

⑥キャブオーバーホール
MJ88 SJ42 AS3/2戻し JN3段目

⑦タイヤ交換


ここまで。

で、Newパーツ

ハンドル。SHIFTUP製
100105_185501.jpg
だいぶ手前&ローになった。

次にハイスロ&Newブレーキレバー(試作)
100105_185446.jpg
ハイスロは以前も使ってましたが、もっとハイスロ(?)になりました。
レバーは前回の改良版。レバーが湾曲して握りやすくなりました。

クラッチレバー(試作)
100105_185517.jpg
ブレーキと同じく可倒式。
いつもはCRFの純正のホルダーを使っていますが、今回のレバーは純正のホルダー対応だったので
ひっさし振りに引っ張り出してきて交換です。NSR等にも使えるはずです。
しばらくしたらSPで使おっかなぁ

明日はリヤ回り&ブレーキかな

整備に没頭してると時間も忘れるし、やる気も出てきます!
明日もがんばろっ!!!

でわでわ


スポンサーサイト
  1. 2010/01/05(火) 22:53:45|
  2. ST(XR100M)整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワーストアワード!2009 F1GP

ウッディーです。


今回もあるか、どうかRed.5さんと楽しみにしてたのが、ありまして^^

その記事がアップされたので、今回のせてみました。
F1が好きな人にとっては必ず笑える・・うなずける・・と思いますので・・・

どうぞ!


【ワース・トレース】 アブダビGP
 全く初めての国にはいい意味で好奇心が沸くし、先入観はひとまずさておき真っ白な気持ちで向かうようにしている。UAEアブダビGPはしかし試練の連続だった。さすが世界一といっていいお金持ち国家だけにハコモノ的には世界一のサーキットをお作りになった。カクテル人工照明装置やデジタルフラッグ信号システムなど、そこまでやりますかというほどの最新設備のほか、雨はめったに降らないのにすべて屋根つきスタンドでFOMの重鎮も半ばあきれていたほどだ。肝心のコースはというとドライバー連中は立場上批判発言はできないが、あまりに人工的なレイアウトにうんざりしているのがありありで、それがかえって(?)新人2戦目やる気満々のコバヤシカムイには“追い風”になったかもしれない。とにかく高速コーナーが無いうえに、微妙なアクセルワークやブレーキングターンを要求されるところも無く、ストップアンドゴーの反復と90度コーナーだけ。これではタイム差もつきっこない。愚痴っぽくなるがホテル環境も最悪、深夜残業のあとにやっとプラスティックパック入りのサンドイッチにありつけたと思ったら値段は1500円(!)。このときほど、カップ麺を持参しなかった自分の愚かさを呪ったことはない。シーズン最終戦といえば、以前ならチャンピオンチームが誰でもウェルカムの“打ち上げパーティ”を開いていたものだが、今年のブラウンGPにそんな器量は無い。砂漠の夜の月を眺めながら、三日前に作られたサンドイッチに貪りつく自分に自分で乾杯したのだった。


【ワースト・タクティクス】 フェラーリ
 K・ライコネンが辞めたくなる気持ちになったのも理解できなくはない。チームランク4位で終わったとはいえF60は、はっきり言って“歴代フェラーリ駄作車ワースト3”に入る。KERS開発云々ではなく、シャシーグリップそのものが10車中最低でフォースインディアから乗り換えたG・フィジケラは心底驚いたと思う。ブレーキは早めに、加速は控えめに、そうしないといつコースを外れるか分からない。これでスパで1勝したのだからライコネンはまさに“神業”の持ち主だ。こんな09年マシンを作った開発戦略が全く理解できない。また個々のGPでもフリー走行中のプログラム、予選の進め方など不手際が多く、今年のフェラーリはまさに90年代に戻ったかのようだった。移籍したF・アロンソはまず、かつてのM・シューマッハ同様一から仕事に取り掛からねばなるまい。ただひとつ救いはあのR・バーン氏が再度設計陣に加わること、彼がいたからシューマッハ黄金時代は続いたのだ。

【ワースト・モーターホーム】 ブラウンGP
ホンダ時代そのままの立派な2階建てモーターホームはまるで“御殿”のようだが、誰も寄り付かない冷たいたたずまいがすごかった(!)。イギリス人連中でさえも行こうとはしない。昔なじみのシェフがそのまま在籍しているのだが、その彼が「もうあの“日本食”を作らなくていいからせいせいする」と口走ったときには、さすがに驚いた。「ああ、やっぱり我々ジャパニーズは嫌われていたんだ…」と改めて思い知ったが、それからはお愛想で誘われても二度と行くまいと誓ったものだ。「いったい君らは誰のおかげで……」。チャンピオンチームのシェフは、2010年もきっとまた嫌々ながらドイツ飯を見よう見まねで作って出すのだろう。

【ワースト・プレスルーム】 アブダビGP
 とにかく寒かった。冷房設定温度は17℃、表の気温の半分だ。座って仕事を続けていると足元から冷えてくる。省エネとかエコとかいっさい関係なし。先日コペンハーゲンでの「COP25」で各国間意見対立が話題になったが、これほど“温度差”があるのが世界の現状だ。

【ワースト・ファミリー】 R・バリチェロ一家
 インテルラゴスのブラウンGPピットはさながらバリチェロ家の親族パーティのようだった。ただでさえ狭いところにルーベンスそっくりの顔をした母親、姉妹など皆さんが居て、ジェンソンには居場所が無い感じ。ほかのスポーツを見回しても家族が選手控え室やベンチにまで大挙して陣取る例はあまりないだろう。ハンガリーで負傷したF・マッサの父親にはどこか微笑ましいところもあったが、何かが違うバリチェロ一家だった。

【ワースト・カラーリング】 ブラウンGP
 メインスポンサー・ロゴが無いマシンがチャンピオンになったのは何十年ぶりのことか。白なら白でいいのだが蛍光色のような黄緑と黒のストライプからは色彩感覚が感じられない。ブラウン関連がこの部門でもまたまた受賞。

【ワースト・パフォーマンス】 H・コバライネン
 後半6戦連続入賞したとはいえ今年の彼はハミルトンと比べるまでも無い戦績に終わった。フリー走行まではいいのだが、予選アタックになると小さなミスが多くなり、グリッドはダウン。決勝もそこから這い上がることはあまり無く、スピンが目立った。07年ルノー、08年と09年はマクラーレン、チャンピオンとのコンビで彼自身の中に“萎縮”する部分でもあったのだろうか。来シーズンは新興勢力ロータス(マレーシア)に移籍が決定したが、佐藤琢磨が選ばれなかったのはコバライネンにルノー、マクラーレンでの“ノウハウ”があるからなのか。それは逆で小さな新チームだからこそスーパーアグリで見せた佐藤君の“ガッツとスキル”が原動力になると自分は思っていたのだが。いい人タイプのコバ君には申し訳ないが、ロータスには佐藤琢磨こそふさわしかった。しかしまだ空席はあるのだから彼には最後まで活動を続けて欲しい。



今年はぜひバリチェロ一家、出演してほしいですね・・・
みなさんも今宮 純HP←チェックしてみてください!!

ではでは。


クリックしてね
 
にほんブログ村 車ブログ レーシングカートへ
にほんブログ村 

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

  1. 2010/01/05(火) 19:34:13|
  2. F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

F1 Countdown 2011


© CASTLING

プロフィール

chiken0699

Author:chiken0699
貧乏暇なしパパレーサーズ
管理人のちきんです。
カートとバイクがコラボしてる?
変わったブログです。
いろいろご意見、
アドバイスください!

カウンター・何人目?

最新記事

最新コメント

ブログ・カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ページ検索

過去の記事へ・ページ検索

TOTAL Pages 1

カテゴリ

バイク (33)
ST(XR100M)整備 (26)
SP(NSR-XR)整備 (9)
バイク練習 (34)
バイクレース (22)
カート (86)
未分類 (9)
その他 (56)
自己紹介 (10)
仕事 (3)
その他趣味 (29)
子供関連 (51)
BARBEE BOYS (18)
健康管理 (7)
F1 (59)
PMSC (6)
アイテム紹介 (2)
マイホーム (24)
モータースポーツ (7)
MOTOGP (12)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

気になるニュースはクリック↓↓

お世話になるお店

よくいるサーキット!

名阪スポーツランド                           鈴鹿ツインサーキット                   鈴鹿南コース                         レインボーサーキット                           近畿スポーツランド                     スポーツランド生駒                              瑞浪レイクウェイ                           猪名川サーキット                          カートランド三重

見かけたら声をかけてね!

mixi me!!

Flashリバーシ

by Orfeon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。