パパレーサーズ ・ PaPa Racer’s

2児のパパで、子育てもそこそこに、暇と金さえあればサーキットに      行きたい3人を中心にミニバイク、カートネタを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Formula One

Red.です


いよいよ2009年も開幕を無事迎えました

今年はF-1は変革の年なので
いまだにポイント制度はどうなるのか?
ワールドチャンピオンの決め方は?
レギュレーションに合致する車なのか?
ブラウンGPは本物か?
はたまたマクラーレンは近年稀に見るスランプに陥るのか?

どうなるにせよF-1は開幕です

2005年が伏兵ルノーのアロンソのチャンピオンで幕を閉じた。
この年もF-1は変革の年であった michelin-clermont-z-dr-02_121206.jpg
そのレギュレーションにいち早く対応出来た事による勝利
不調のシーズンを捨て次の年が変革の年であることを理解し
隅々まで把握し対応した結果であった。

今年のブラウンGPはまさにあの時のルノーと同じ状況
66a89d2e.jpg
昨シーズンは早くから来たる新シーズンに向け着々と開発
風洞実験も規制が掛かる前にいろいろテストを繰り返したんだろう
しかしホンダはどうして撤退という結論に達したのか?
昨年の状況下では、このテスト結果は全く読めていなかったのか
長くスランプに陥ってたから飛躍を期待するのが間違っているのだろうが
レースの達人達であれば、レギュレーションの大幅な変更時は
大きなチャンスが待ち受けている事は知っているはず
本田宗一郎さんの意見を聞いてみたい 
                  HONDA
                  The Power of Dreams

                  我々の創業者は「レーシングがなければホンダはない」と宣言している


そして、何故ルノーは経験から同じ選択が出来なかったのか?
実際、シーズンを捨てなかったからこそ    023fe995-s.jpg
あの2008年後半の快進撃があったのだろうし
正直アロンソの引き留めには去年のうちのパフォーマンスアップが必要だったのだろう
しかし、今、アロンソはいろんな意味で後悔しているに違いない。
やたらブラウンGPの話をインタビューでも発言しているようだし・・・
ただ、その気持ちをスピードに変える事ができるからチャンピオンなんだろうし
それを期待させる何かを持っているのがアロンソである
それを証拠に、最後のヘレスのテストではトップタイムを出している
しかし、まだ完全に終わった訳ではないのだろうが、あまり楽観的ではないのは確かだ。

そんな中、今年一番かっこいいと思えるレッドブルがいまいち上がってこない。
ニューウェイによる空力マシン! 8f80282f-s.jpg
やはり、ニューウェイのマシンは繊細過ぎて難しいのか・・・
その昔、レイトンハウスというチームからニューウェイのマシーンがデビューし
プロスト&セナの駆る黄金期のマクラーレンホンダを唯一追い回したマシン。
が、しかし、次の年には更に空力を突き詰め  0068_convert_20090325124107.jpg
デリケートなマシンになり全く機能しなくなった。
しかし、ウィリアムズに行き
パトリックヘッドのリアクティブサスペンションとの出会いにより
姿勢変化の少ないマシンになると、その効果は最大になり
我らが大英帝国の息子、ナイジェル・マンセルと共にシーズンを圧巻した。
            0309_convert_20090325124908.jpg

いろいろ話題が耐えない今年のオフのテスト
やはり勢力図が変化していく年はハラハラドキドキで待ち遠しくなる。
いくら開幕戦でフェラーリやマクラーレンが上位にこなくとも
何戦かしたら、また元通りなんていつもみたいな退屈なシーズンは期待しない。

ただ今年は例年に無く、開幕戦に向けて緊張感が感じられる
これは自分も含めてだが、誰もが全く予想のつかない
しかも、伏兵のほうが、より強力なタイムをテストで叩き出している。
この状況は期待するなという方が難しい。


いろいろ書いてはみたが
結局、興味を引くオリジナリティーのあるアイティムが
各チームそれぞれにあり
また、その特徴を活かすかのように
各サーキットの特徴に合わせ
毎戦勢力図が変化していく
そんなグランプリを期待したい。
この際勝者にはこだわらない
いや、むしろ新たな勝者が生まれたほうが面白い

さあ、3月27日よりフリー走行の開始だ
まずは、お手並み拝見とばかりに
マシンの動きを観察してみよう
今年から、金曜の午前のフリー走行の放送も追加されたし
え?新聞に載ってないって?
もしかして地上波?
まだ、あのアニメーションのオープニングを見ていらっしゃる・・・
残念だ・・・・・
速くフジテレビch721を見れるようにするべきである。




にほんブログ村 車ブログ レーシングカートへ
にほんブログ村

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/03/25(水) 13:03:30|
  2. F1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<名阪行きました | ホーム | 淡い思い出?>>

コメント

エイドリアン・ニューウェイのピーキーな特性を持つ
車。なんかいいですね。
こういう車って扱いにく裏に速さが隠れ持つ、なんか
その感じ、僕は大好きですね。

パトリックヘッド、ニューウエイのFW14B。
一番きれいでかっこよく、そしてリアクティブサスでの異常な速さ。
歴史に残る1台ですね!

でも、私の一番印象に残ったのは、
50回記念の92年モナコGP。
開幕からの連勝記録を止めた、アイルトンセナ。
神がかりてきな物でした。あのバトル、そして勝利。

今年はこういった熱いバトルを期待したいですよね。
  1. 2009/03/25(水) 14:36:09 |
  2. URL |
  3. ウッデイー #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。僕の記憶の中で異常な速さだったマシンで好きなのが

ロータス 78

それとこのFW14Bですね。

この2台は見た目も異常な速さも最高です。ロータス78はウイングカーと呼ばれるグランドエフェクトカー。これは危険なマシンでしたね。

それに’92のモナコ。あれはセナvsマンセルの中でも最高のバトルです。しかしこの二人のバトルはいつも手に汗握ってみてました。(もちマンセルひいきで)セナvsプロバトルが有名なのかもしれませんが、バトルの本質はセナvsマンセルでした。

いつも全開のバトル。プロは最善のバトルで全開ではなかった・・・。この辺りが見ていると、冷や汗のかき方が違いますよね。


  1. 2009/03/26(木) 23:28:47 |
  2. URL |
  3. Red.5 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pmsc.blog114.fc2.com/tb.php/74-92dd12e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1 Countdown 2011


© CASTLING

プロフィール

chiken0699

Author:chiken0699
貧乏暇なしパパレーサーズ
管理人のちきんです。
カートとバイクがコラボしてる?
変わったブログです。
いろいろご意見、
アドバイスください!

カウンター・何人目?

最新記事

最新コメント

ブログ・カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ページ検索

過去の記事へ・ページ検索

TOTAL Pages

カテゴリ

バイク (33)
ST(XR100M)整備 (26)
SP(NSR-XR)整備 (9)
バイク練習 (34)
バイクレース (22)
カート (86)
未分類 (9)
その他 (56)
自己紹介 (10)
仕事 (3)
その他趣味 (29)
子供関連 (51)
BARBEE BOYS (18)
健康管理 (7)
F1 (59)
PMSC (6)
アイテム紹介 (2)
マイホーム (24)
モータースポーツ (7)
MOTOGP (12)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

気になるニュースはクリック↓↓

お世話になるお店

よくいるサーキット!

名阪スポーツランド                           鈴鹿ツインサーキット                   鈴鹿南コース                         レインボーサーキット                           近畿スポーツランド                     スポーツランド生駒                              瑞浪レイクウェイ                           猪名川サーキット                          カートランド三重

見かけたら声をかけてね!

mixi me!!

Flashリバーシ

by Orfeon

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。